痩せると噂のダイエットがとんでもなかったw

子供のころからぽっちゃりのいとこがいたのですが、半年ぶりにあったらすごく痩せててもう別人なんですよ・・・。私より細くなってて顔も違う人見たいw

私自身は太らないように食べ過ぎないとかは実践していたんですが、あと2キロくらい痩せれたらなーと思っていたのでダイエット方法を聞いたんです。

ちょうどその子の家に行っているときだったので、戸棚から「これよ~」って出してきたのが変なお茶?みたいなものでした。クズの茶葉のような感じで臭いし。

天然だから安心とか言って、飲んでみるというので飲んだんですが、まぁまずいこと!お茶じゃなくて完全に乾燥した葉っぱのどろどろなわけです。お察し・・・・のとおりの結果ですが、これセンナという下剤だったんです。

その時は今からずーっと昔のことでネットも何もないですし、センナなんて聞いたこともなかったし、その子の親は看護師だったので変なものじゃないだろうとおもってたんですね。

もちろん、というか現に一緒にセンナを飲んでも、いとこはへっちゃらで何ともなかったんですが、私はちょっとしか飲まなかったのに腹痛はひどいし、下痢しまくりで大変なことになりました。その後、1週間は逆に便秘になったし!

体質もあるかもですけど、いや、ほんとに危ないわーと思いますよ。センナは。。。で、このときは法事でその子の家に行っていたんですが、腹痛でずっとお経が聞こえる中、寝てました。

こういった下剤を使って痩せるというのは今でもやっている人がいるそうですが、やめたほうがいいですよ。ほんとに。

生理前のイライラと精神の不安定さが困る!

現在、5歳の子供を持つ32歳の主婦です。出産するまでは、生理の一週間ほど前から理由もなくイライラしたり、気分が落ち込んだり精神的に不安定になることが多くありました。

また、生理前には激しい胃痛が2~3日続き生理が始まると痛みが治まるという症状がありました。生理痛は比較的軽い方かと思いますが、生理前に必ずなる胃痛は立っていられないほどの激痛で毎月、生理予定日が近づくと憂鬱でした。

出産後は環境の変化からなのか、イライラや胃痛などの症状は軽くなりましたが、生理が近づくにつれて全身の浮腫みが酷くだるさを感じるようになりました。生理痛(鼠径部あたりのチクチク刺すような痛み)は10代の頃から変わらずあります。

生理前の胃痛にはパンシロン(胃薬)、生理痛にはイブ(生理痛の痛み止め)を常に携帯して飲むようにしていました。ただ、薬を飲むと次の生理予定が遅れる場合が多いので現在は、あまり薬には頼らず普段から大豆イソフラボンのサプリを飲むようにしています。

女性ホルモンと似た作用があるとのことで飲んでいますが、サプリを欠かさず飲んでいる月は、イライラや体の不調を感じずに生理が始まるので効果ありと実感しています。サプリ以外では、体を温める為に腹巻きをする、お風呂にゆっくり入る、気分をリラックスさせる為にお香を焚く、浮腫みをとる為に足つぼマッサージをしたり、軽いストレッチをしています。

また、生理予定が近づいたら睡眠時間を多目にして体に負担やストレスがかからないように気を付けています。

年齢とともに変化するPMS、生理の時の不調

PMSとかについては女性の人でも軽い腹痛くらいにしかなったことがないなら、本当につらい人の気持ちはわかりませんよね。

年齢を重ねるごとに、生理のときの体調不良は変化していっています。最近だと、腹痛、胃痛が主な体調不良です。腹痛は、初潮を迎えてからずっと続いている体調不良です。

これは、3日目あたりまでずっと続いています、また最近は、生理前からこれも3日目くらいまで胃痛があります。胃痛があるので、食欲が落ちます。生理前は暴飲暴食をしていたのですが、最近は胃痛が始まると、生理が近いなと感じています。

生理の時に感じる胃痛と普段おこる胃痛では、痛みの感じ方が違います。普段の胃痛は、きりきりと痛む感じですが、生理前から生理中の胃痛は胃が重くなるような鈍痛です。あとは、毎回ではないですが、生理時に下痢をすることが多いです。

腹痛ですが、これはお腹を温めるようにしています。生理近くなったら、お風呂に長く入ることを心がけて、冷えない体作りをしようと思っています。

普段からすればいいですけど、子供がいるとなかなかそれが出来ないので、出来る限りお風呂で体を温めています。また、生理中は季節問わずにカイロをお腹に当てています。

夏だと蒸れたりするのですけど、これをやるだけで鎮痛剤(イブ)を飲む回数が減ります。基本は、痛みなので、市販の鎮痛剤を飲むようにしていますけど、薬にはあまり頼りたくないので、出来る限り自分で体を温めるようにしています。

胃痛も同じく、生理からくる痛みだというのが分かっているので、胃薬は服用しないようにしています。こちらも腹巻などをして胃を温めます。根本的に解決するのなら「PMSに効果的な薬の種類やタイプについて」などが参考になるかもしれません。

肥満体だとやっぱり健康には遠い

最近5Kgも太ってしまい、人目が気になるようになりました。若い頃は沢山食べていたけれど、自然とカロリー消費をしてくれるから不思議です。この年では、努力無しに理想体型はキープできないという事です。

しかし私は大の運動嫌い、食べる事もそこそこしたいので、ドリンクダイエットは不向きです。そこで、自分に合っているダイエット法を探してみました。

一つ目に浮かんだのが、タニタ式カロリー制限の食事です。市販のタニタのみそ汁を飲んでみたところ、味の薄さにビックリ。味噌を足したくらいです。これでは続きそうに有りません。

次に、黒豆ダイエットをしてみたところ、腹持ちが良く栄養価も高いので、度々食事に取り入れています。

その他、暑くなって来た事も有り、夏野菜ダイエットを考えています。キャベツや、トマト、キュウリを多めに食べる様にします。夏野菜はおやつ代わりにもなり、キュウリの酢の物はワカメとお酢の栄養がとれます。キャベツは温野菜にしてポン酢、生はドレッシング。その他、もやしを、塩レモン味で味付けするのも美味しいです。

勿論これだけでは栄養が足りないので、魚や豆腐、野菜炒めなどもカロリーに気を遣いながら摂取しています。

どうしてもやめられないのが甘味なので、おやつはバランスUPにしています。